訪問マッサージとは?

訪問マッサージとは?

マッサージの効能

効能1血液循環の改善
訪褥瘡や筋肉の萎縮を防止し、浮腫の回復を早め、身体全体の機能を高めます。
効能2精神的安静
マッサージの心地よい刺激は高齢者の精神的な安静をもたらし、生活や生きることに対する意欲を引き出す効果があります。
効能3関節可動域の改善
マッサージと共に行う手足の運動は痛みが少ないため無理がなく、関節可動域の保持、拡大に役立つ高齢者にとって優しい機能訓練となります。
効能4運動機能の向上
能力に応じて寝返り、坐位バランス、四這い、立位バランス、杖歩行、歩行訓練など段階を追って日常の運動機能の向上に努めます。
効能5生活リズムの形成
定期的に訪問する為暮らしにメリハリができ、不意の事故等にも対応可能です。

医療保険を使うため、原則 期間や回数に制限はありません。

(2002年の改定により)

治療回数は、患者さん(ご家族)のご希望やお身体の症状によりで決定しますが、ケアマネさんにスケジュールなどでご相談させて頂く事もございます。
現在当院では、週2〜3回の治療をされている方が一番多いです。

あしすと訪問リハビリ鍼灸マッサージ院(院長 河北 剛)